ウポポイトピックス

口承文芸特別実演「ネウサㇻアン ロ」【第3回】

ウポポイでは、アイヌ文化の理解促進と伝承活動を実践するため、各地域の伝承者をお招きし、 ポロ チセ(大きい家)にて、口承文芸を実演して頂きます。

今回は帯広カムイトウウポポ保存会 会長の酒井奈々子さんにお越し頂き帯広地方に伝わる物語などを実演して頂きます。この機会にぜひご覧ください!
※今後も様々な地域からの招聘を予定しています。

第3回

酒井 奈々子さん(帯広市)

2023年1月7日(土) 11:30~12:00/14:30~15:00
2023年1月8日(日) 11:30~12:00/14:30~15:00

  • 定員42名(予約不要。先着順となりますので予めご了承下さい)

プロフィール

両親共にアイヌ語をはじめとするアイヌ文化伝承者という環境の中で育ち、昭和32年に「帯広カムイトウウポポ保存会」が設立されると、子供ながら会の中心となり活発な活動を行ってきた。
その活動の成果として伝統舞踊が帯広市無形文化財、さらに国の重要無形文化財の指定を受ける。平成15年には保存会の会長に就任し、会の活動や後継者の育成、指導者として高い評価を得ている。
活動範囲は北海道だけに留まらず全国各地に及び、アイヌ文化の伝承・普及に尽力している。

最近のウポポイトピックス一覧

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP