ウポポイトピックス

TEAM NACSがウポポイオフィシャルサポーターに就任

ウポポイオフィシャルサポーターにTEAM NACSが就任することになりました。
北海道のみならず全国的にも知名度の高い5名に、ウポポイを積極的に応援してもらい、来場者目線でのウポポイの魅力を伝えてもらう予定です。

ウポポイオフィシャルサポーター

TEAM NACS

左から 森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さん

1996年、北海学園大学演劇研究会出身の森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真により結成された演劇ユニット。

「LETTER~変わり続けるベクトルの障壁」(1996年)の初演から「LOOSER~失い続けてしまうアルバム」(2004年)で、初の東京公演を上演。

以降公演を重ねる度に動員数を増やし、「悪童」(2015年)では、延べ60,000人を動員。千秋楽公演を全国の劇場へ生中継したライブ・ビューイングの動員30,000人と合わせて総計90,000人もの動員を収める。

2018年には第二次世界大戦時の北海道を舞台とした「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」を上演。全56ステージで80,000人を動員、ライブ・ビューイングと合わせおよそ115,000人を動員した。

個人としても舞台、映画、ドラマ、バラエティ番組の他、執筆やナレーションなど活動の幅は多岐に渡る。現在はレギュラー番組の他、舞台「大地」に出演中(大泉)、舞台「ボーイズ・イン・ザ・バンド」(安田)が来週より開幕、日曜劇場「半沢直樹」(戸次)が7/19より放送開始。その他公開待機作も多数。

PAGE TOP