ウポポイトピックス

東京オリンピックにおけるアイヌ文化とウポポイの情報発信について

我が国は、先住民族であるアイヌの政策に積極的に取り組んでおり、2019年4月にアイヌ施策推進法が成立し、2020年7月にはアイヌ文化復興・創造等のための拠点である「民族共生象徴空間」(ウポポイ)(北海道白老町(しらおいちょう))が開業したところです。

今般、8月の札幌での東京オリンピックマラソン・競歩で注目が集まる機会を活用し、アイヌ舞踊の映像を、オリンピックの一部として、国内外に広く発信することにより、アイヌ文化とウポポイの普及・啓発を図ることとしておりますので、お知らせいたします。

詳細についてはこちらをご覧ください。

PAGE TOP