ウポポイトピックス

ウポポイナイトシネマ

最終更新日:2023年5月14日

アイヌ文化を楽しむ週末の夜。

3月14日(火)~5月14日(日)に開催の国立アイヌ民族博物館第4回特別展示「地域から見たアイヌ文化展示 アカント ウン コタン ― 阿寒湖畔のアイヌ文化 ―」と4月28日(金)~5月28日(日)にウポポイ園内で行われている地域連携事業阿寒湖アイヌコタン「伝統ト革新展 #01」に関連し、阿寒湖畔のアイヌ文化にゆかりのある映画を上映します。

チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ 日川善次郎エカシの伝承による

チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ

愛しいキタキツネを、父母の国へ送る

アイヌ民族の知られざる祭祀 1986年 カメラはすべてを撮っていた

アイヌの幻の祭り

1986年、北海道屈斜路湖を臨む美幌峠で、大正時代から75年ぶりに「キタキツネのイオマンテ(霊送り)」が行われた。わが子と同じように育てたキタキツネを、神の国へ送り返す。

ウポポ (歌)とリㇺセ(踊り)の原点

霊魂を神の国へ導く時がくる。イオマンテでは、一言一句に魂を込めカムイノミ (神への祈り)を唱え、ウポポとリㇺセが捧げられる。アイヌの歌と踊りの原点がここにある。

不世出の伝承者・日川エカシ

祭祀を司るのは、明治44年生まれの日川善次郎エカシ(当時75歳)。祈りの言葉を間違えれば神の怒りをかうという大役である。神の国へ戻ったチロンヌㇷ゚カムイは、人間の国で歓待されたようすをみんなに聞かせ、うらやましがられる。仲間たちは、肉と毛皮をみやげにして、人間の国を訪ねたいと願うのだ。

人気漫画『ゴールデンカムイ』の 監修者・中川裕が全訳、監修

日川エカシの祈りのすべてをアイヌ語に書き起こし、現代日本語訳で甦らせた。映画は、1986年に撮影したものをレストア(補修)し、35年ぶりに作品に仕上げた。北村皆雄監督は「民俗の記録は古いほど原型が残っている。時間の奥に眠っていたアイヌの世界観を現在に引き出した」と語る。

司祭者: 日川 善次郎

1911年生まれ。日高・沙流川地方の出身で、 不世出のアイヌ神事の伝承者として知られ、道内各地の儀式で司祭を務めた。1990年に79歳で逝去。 妻キヨもアイヌ歌謡とムックリ(口琴)の名手であった。

監督: 北村 皆雄

【公式サイト】映画「チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ」

【チラシ】チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ(PDFファイル870KB)

kapiwとapappo ~アイヌの姉妹の物語~

カピウとアパッポ 姉・絵美と妹・富貴子

ウポポ〈唄〉にカムイ〈神〉が降りてきた!

生きること。歌うこと。
北海道阿寒湖 アイヌコタン生まれの姉妹がライブデビューするまでを描く “心にしみるドキュメント”

あんたと歌うとき、 あたしは仕事は関係ない!
2011年3月11日東日本大震災、福島原発の事故が起こり、子どもの避難を巡って揺れる絵美の家族。姉一家を気遣う富貴子。絵美は子どもを連れて阿寒湖に避難のための里帰りをすることになる。コタンでの再会を喜ぶ姉妹だが、そこではふたりのデュオライブの企画が立ちあがっていた…。

姉・ 絵美 【kapiw (アイヌ語でカモメ)】

東京高尾で暮らす絵美は3人の子どもを育てながら、アイヌ関連のイベントで歌やムックリ (アイヌ民族の口琴) を披露する日々を送る。地元の音楽家・カイヌマとのユニット【riwkakant】のCD発表から5年経ち、最近では音楽活動の先が見えなくなっていた。

妹・富貴子 【apappo (アイヌ語で福寿草) 】

一方、阿寒湖アイヌコタン (集落)で暮らす富貴子は 観光地の暮らしに追われ、日々披露する歌や演奏・踊りはいつしか 【生活の手段】 となっていた。 コタンに根を下ろし伝統を受け継ぐことに誇りをもつ富貴子だが、姉の活躍ぶりが眩しくもあった。

Kapiw & Apappo (カピウ&アパッポ)

2011年に床 絵美 (トコ エミ)、郷右近富貴子(ゴウウコン フキコ)の姉妹によって結成されたアイヌ伝統歌のユニット。ウポポ(アイヌの唄)、 ムックリ (竹製の口琴)、 トンコリ(樺太アイヌ由来の弦楽器) なども演奏する。ふたりが生まれ育ち受け継いだ阿寒湖/釧路地方の唄を中心に、伝統に根ざした“いま現在の唄”を歌う。ふたりの対照的なキャラクターと姉妹ならではの息の合った掛け合い (ウコウク)が持ち味で、その歌声には定評がある。近年、絵美は現代音楽家やコンテンポラリーダンサーとの共演、富貴子はサハ共和国をはじめとする海外での交流など、それぞれにソロとしても活動する。

監督:佐藤隆之

【公式サイト】kapiwとapappo〜アイヌの姉妹の物語〜official page

【チラシ】カピウとアパッポ ~アイヌの姉妹の物語~(PDFファイル1MB)


上映期間

2023年5月13日(土)~6月30日(金)

会場

ウエカリ チセ(体験交流ホール)、ヤイハノッカㇻ チセ(体験学習館)別館3

料金

無料 ※ウポポイ入園料(大人1,200円)に含む

上映スケジュール

チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ

上映時間:105分

日時ウエカリ チセ
(体験交流ホール)
ヤイハノッカㇻ チセ
(体験学習館)別館3
5/13(土)17:30「伝統ト革新展」開催中
5/14(日)「伝統ト革新展」開催中
5/20(土)「伝統ト革新展」開催中
5/21(日)「伝統ト革新展」開催中
5/27(土)17:30「伝統ト革新展」開催中
5/28(日)17:30「伝統ト革新展」開催中
6/3(土)15:00
6/4(日)17:30
6/10(土)17:30
6/11(日)15:00
6/17(土)17:30
6/18(日)15:00
6/24(土)17:30
6/25(日)15:00
6/30(金)

kapiwとapappo~アイヌの姉妹の物語~

上映時間:112分

日時ウエカリ チセ
(体験交流ホール)
ヤイハノッカㇻ チセ
(体験学習館)別館3
5/13(土)「伝統ト革新展」開催中
5/14(日)17:30「伝統ト革新展」開催中
5/20(土)17:30「伝統ト革新展」開催中
5/21(日)17:30「伝統ト革新展」開催中
5/27(土)「伝統ト革新展」開催中
5/28(日)「伝統ト革新展」開催中
6/3(土)17:30
6/4(日)15:00
6/10(土)15:00
6/11(日)17:30
6/17(土)15:00
6/18(日)17:30
6/24(土)15:00
6/25(日)17:30
6/30(金)15:00
このトピックをシェア:

最近のウポポイトピックス一覧

アーカイブ

カテゴリー

イベントカレンダー

9:00〜18:00

9:00〜20:00

9:00〜17:00

閉園日

未定

PAGE TOP