ウポポイトピックス

日本全国 能楽キャラバン!ウポポイ特別公演

最終更新日:7月28日

能楽とアイヌ舞踊、白老の地で舞い踊る

約700年の悠久の歴史を刻む能楽。緑に囲まれた白老・ポロト湖畔にて、アイヌ舞踊とともに特別公演を行います。豊かな自然と大地の風を感じつつ、双方の芸能を盛り込んだ公演内容です。美しい湖を望む空間で、文化の広がりをお楽しみください。

日時

7月30日(日)17:00~
開場16:30、終演18:30

会場

芝生広場 特設舞台(屋外)

  • 雨天の場合は、「体験交流ホール」での開催となります
  • 雨天開催に関する最新情報は公演特設サイトに掲載いたします

演目

解説あり

アイヌ伝統芸能 「ウウェランカラㇷ゚」正式な作法にのっとった挨拶で、格式の高い特別な言葉を使って行われる。
アイヌ伝統芸能 「タㇷ゚カㇻ」宴のはじめに、男性が力強い動きと 喉を駆使した発声を披露。重要な 客人やカムイをもてなす踊り。
大蔵流「三番三 揉之段」五穀豊穣を祈願する躍動的な舞。
能 観世流「天鼓 弄鼓之楽」天から降ってきた鼓、 その鼓を妙なる音で打ち鳴らす少年・天鼓。 天鼓をめぐる悲劇や親子の深い情愛、 湖のほとりで神秘的に舞う天鼓の舞など 見どころも多い。
  • 上演中の撮影・録音・録画は固くお断り致します。
  • 当日は主催者、関係者、メディアによる撮影が入る場合がございます。
  • 客席を含む会場内の映像・写真が公開されますので予めご了承ください。
  • その他の注意事項・最新情報は能楽協会公式サイトをご覧ください。

チケット料金

3,500円(全席自由)

  • 公演当日に限りウポポイ施設内のご観覧可能です

チケット販売期間

6月30日(金)午前10時~7月27日(木)

特別体験コーナー

能楽の楽器・小鼓を体験できるイベントです。楽器の構造や役割など、能楽の歴史を交えた楽しいトークで知識を深められます。開演前のひと時、能楽をより身近に体感してみませんか。

講師:大倉 源次郎氏(小鼓方大倉流16世宗家/人間国宝)

日時 7月30日(日)15:00~(30分程度)
場所 ヤイハノッカㇻ チセ(体験学習館)

  • 先着15名。
  • 「日本全国 能楽キャラバン!ウポポイ特別公演」のチケットご購入者が対象です。
  • 会場入口でチケットを確認させていただきます。

主催:公益社団法人能楽協会
共催:公益財団法人アイヌ民族文化財団

お問合せ

公益財団法人能楽協会
電話:03-5925-3871

【チラシ】日本全国 能楽キャラバン! ウポポイ特別公演 能楽とアイヌ舞踊、白老の地で舞い踊る(PDFファイル3.4MB)

このトピックをシェア:

最近のウポポイトピックス一覧

アーカイブ

カテゴリー

イベントカレンダー

9:00〜18:00

9:00〜20:00

9:00〜17:00

閉園日

未定

PAGE TOP