国立アイヌ民族博物館

    • 博物館プログラム

    展示鑑賞(4/24~10/31)

    • 国立アイヌ民族博物館

    基本展示室では、「ことば」「世界」「くらし」「歴史」「しごと」「交流」の6つの大テーマについて、「私たち」というアイヌ民族の視点で紹介します。特別展示室では、アイヌ文化、先住民族文化をはじめ、幅広いテーマで多様な展覧会を開催いたします。

    • 博物館プログラム

    展示鑑賞(~4/23)

    • 国立アイヌ民族博物館

    基本展示室では、「ことば」「世界」「くらし」「歴史」「しごと」「交流」の6つの大テーマについて、「私たち」というアイヌ民族の視点で紹介します。

    • 博物館プログラム

    シアタープログラム 「アイヌの歴史と文化」(4/24~10/31)

    • 国立アイヌ民族博物館

    人類が日本列島にやってきてから現代までのアイヌ民族の歴史とアイヌ文化について、アイヌ文化にゆかりの深い動物が子どもから大人までわかりやすく解説します。

    • 博物館プログラム

    アイヌの歴史と文化(~4/23)

    • 国立アイヌ民族博物館

    人類が日本列島にやってきてから現代までのアイヌ民族の歴史とアイヌ文化について、シマフクロウやオオワシ、エトピリカのアイヌ文化にゆかりの深い動物が解説する形式で子どもから大人までわかりやすく伝えます。

    • 博物館プログラム

    シアタープログラム 「世界が注目したアイヌの技」(4/24~10/31)

    • 国立アイヌ民族博物館

    ヨーロッパとアメリカの博物館では約1万点のアイヌ民族資料が収蔵されています。そうした博物館の展示の様子や、現代のアイヌ民族と各国の研究者とのかかわりを紹介します。

    • 博物館プログラム

    世界が注目したアイヌの技(~4/23)

    • 国立アイヌ民族博物館

    18世紀以降、アイヌ民族に多くの関心が寄せられ、ヨーロッパやアメリカの博物館には現在およそ1万点のアイヌ民族資料が収蔵されています。この作品では、ロシア、ドイツ、アメリカそしてイギリスの博物館で資料が展示されている様子や、アイヌ民族と各国の研究者における現代のかかわりを紹介します。

PAGE TOP