施設情報

Park
国立民族共生公園

先住民族アイヌの文化を五感で感じるフィールドミュージアム

国立民族共生公園は、自然の中で培われてきた先住民族アイヌの文化を五感で感じることができる体験型フィールドミュージアムです。アイヌ古式舞踊の上演や伝統芸能体験、食文化体験や伝統工芸品の製作体験等を通じてアイヌ文化を体感することができます。 豊かな自然に囲まれた、アイヌ文化が息づく憩いの場でもあります。

アヌココㇿ ウアイヌコㇿ ミンタㇻ
国立民族共生公園
施設概要

ウエカリ チセ
体験交流ホール

ユネスコ無形文化遺産に登録されている「アイヌ古式舞踊」やムックリ(口琴)・トンコリ(五弦琴)の楽器演奏など、アイヌの伝統芸能を上演します。演目によって、来園者は演者と一緒に踊って楽しむこともできます。

ヤイハノッカㇻ チセ
体験学習館

アイヌ料理の調理や試食、ムックリ、トンコリなどの伝統楽器の演奏体験などを楽しむことができます。小さなお子様向けの遊びもご用意していますのでご家族で楽しめます。

イカㇻ ウシ
工房

アイヌの手仕事に関する解説とともに、工芸家による民工芸品製作の実演が行われ、長く受け継がれてきた技術を間近に見学できます。気軽に木彫りや刺繍の体験もできます。

テエタ カネ アン コタン
伝統的コタン

チセ(家屋)群が再現され、アイヌの伝統的な生活空間を体感できるエリアです。 儀礼への参加や見学の他、民族衣装を試着して写真撮影をすることもできます。

カンカン
いざないの回廊

木々や動物が描かれた回廊はまるで森の中にいるような感覚になり、自然とともに暮らしてきたアイヌの文化を感じることができます。角を曲がった先にどんな景色が現れるか楽しみながらウポポイの中へお進みいただけます。

ウウェランカラㇷ゚ ミンタㇻ
歓迎の広場

いざないの回廊を抜けると大きな広場が来場者をお迎えします。心地よい外の空間で飲食や買い物を楽しむことができます。

ホㇱキアン チセ
エントランス棟

券売所、インフォメーション、休憩室の他、アイヌ工芸品などのお土産などを提供するショップがあります。 また、窓から広がる眺望が楽しめるレストランや幅広いメニューを取り揃えたフードコートもあり、アイヌの食文化を楽しむこともできます。

園内の植生について

公園内ではアイヌ文化と関わりのある40種類以上の樹木と、身近な草花を見ることができます。アイヌは植物を採取し家や生活用具、祭具から食や薬など、多岐にわたり生活に役立ててきました。 植物を通じて、自然とともにあるアイヌのかつての暮らしを五感で感じられ、四季折々の湖畔の景観もお楽しみいただけます。

ガマ

水辺に生える多年草です。夏から秋に刈り取り、干してから普段や儀式の際のゴザを編みます。

エゾヤマザクラ

樹皮は艶があって美しく、物を継ぐときの補強やマキリ(小刀)の鞘として利用されます。

オノエヤナギ

カムイに感謝の意などを伝えるために、またカムイへの捧げものとして、幹を削ってイナウを作ります。

オヒョウ

着物づくりの繊維を採るための樹木の一つです。剥いだ木の皮を細く裂いて繊維を糸にして織り上げます。

ハルニレ

薪や火おこしに使います。伝承や口承文芸でも火と関連付けられた話が多く伝わっています。

クリ

実は煮て食べ、干して保存もしました。葉やいがをお湯で煮て咳止めの薬として飲んだともいいます。

PAGE TOP